神様が降りてくるヒト…

パーソナルブランディングの専門家
MADAME池尻です。


私はスピ系ではありませんが、
スピリチュアル的なことも嫌いでは
ありません!


今日は少々スピリチュアルなことを
書いてみたいと思います。


世の中には目に見えないことや信じら
れないようなことが起きたりします。
それを素直に信じられる人って幸せで
すよね。ただ・・・


いきすぎるとヤバい人と思われるので
気をつけましょうね。


(※注)
今、空前のスピリチュアルブームと言わ
れています。余談ですが、
いつの世もスピリチュアルには仕掛け人
がいるのですね~
まあ、スピリチュアルに限らず何事も、
私たちは仕掛け人によって踊らされている
ということを知っておくべきです。


ところで、
私はコーチングやコンサル契約をする時、
また更新する際に基準としているものが
あります。


どんなに頑張っても、このひとには成功
の神様が降りてこないと感じるひとです。


神様から見放されているヒトって、確か
にいるんですよね~!
実は神様ではなくその人自身の問題なの
ですが…


こういう人のことを、私は準備ができて
いない人と呼んでいます。


準備とは…
過去に決別できない人、嘘をつく人、
約束を守らない人、自信のない人、
人のせいにする人、自分勝手な人、
人を信じない人、自己重要感のない人、
依存する人、ナドナド…


神の存在を信じていなくても、不思議に
神様が降りてくる人がいるんですよね~


その人がどんな人かというと
豊かさの波動を出している人なのです。
豊かさの波動とは、実にシンプルです。
存在感や影響力のある人のこと…


そう、他人を幸せにするオーラの人です!


つまり、プレゼンスのある人…
それが「THE MADAME.」であることは
当然、分かっていますよね~ウフフ


「そうです!「THE MADAME.」とは
神様が降りてくる人のことなのですね~♪

「美学」無しではゴミ屋敷の住人と同じ!

パーソナルブランディングの専門家
MADAME池尻です。

 


昨日は約3000冊の本を処分しました。
それでもまだ、本棚には150冊ほどの
本が鎮座しています。

 

IMG-1135

 


本を処分する理由には
それほど大した動機はございません!

 


常日頃から、私はもっとシンプルに
暮らせないものかと思っておりまして
本のことはズーっと気になっており
ました。

本に囲まれた生活って、けっこう
優越感と安心感がありましたが…
この本の量は重荷にもなっており
ました

 


日々スッキリ暮らす!の信条から
本棚だけはかけ離れておりましたね。

 


そうだ、この本の整理をしよう!
もう、この際ぜーんぶ捨てちゃいま
しょうかね~ナーンテネ!

 


私は、これらの本に何を求めてきたの
だろうか?これらの本は全てこれから
も必要なのだろうか?

 


と、日頃から時々考えていました。

 


さて、本を次々と無差別に段ボールに
詰め込んでいくうちに、本棚に空間が
出来てまいりますと、実に不思議な気持
ちが湧き上げってまいりました。

 


これってなに?
これを余裕って言うのかも知れない?
なんて考えながら、こうなったら全部
やっちゃえーーー!

 

IMG-5673

 


知識詰め込み過ぎの頭のように、
本棚だってぎゅうぎゅうでは、見た
目も悪いし本を探すのも大変…
それに本の情報が多すぎて整理する
のに時間がかかるし…

 


さらに、
私たちは視覚からの情報が85%ですか
ら、見た目が美しいということは
メンタルに重要な意味を成すわけです。

 


集中力を邪魔するものは全て排除!
本に限らず人も物も情報だって排除!
すべては私が中心です!オッホン!

 


さあ、これを機にもっと断捨離して、
さらにスッキリシンプルを目指すぞー!

 


プレゼンス第一主義、美学の人、
それが「THE MADAME.」です。

 


「THE MADAME.」のプレミアム講座
が始まります!

 


詳細はもう少しお待ちください。

上質のしたたかさ…

パーソナルブランディングの専門家
MADAME池尻です。

 


男の顔が領収書で女の顔は請求書??
今は故人となられた藤本義一氏の著書
「男の顔は領収書」があります。

 


また故大宅壮一氏は
「男の顔は履歴書、女の顔は請求書」
という名言を残しています。

 


男は領収者や履歴書で女は領収書だけ?
皆さまはどのように受け取りますか?

 


ひと昔前、男の世界、女の世界は
はっきりと区別されていました。
ビジネスの世界でも、女性は男性の
仕事をサポートするだけでしたよね。

 


いえ、その風潮、つまり誤解や偏見は、
大学、特に医学部はご存知と思いますが、
国会や大企業の中にも残っています。

 


21世紀、もう昔のままでは通用しない
世の中にはなってまいりましたが、
だからと言って男性のように前に前に
出て行くことはむしろ危険なのですね。

 


女性はいい意味での「したたかさ」を
身についてけていなくてはダメなのです。
女性は男性の単純さだけを取り入れては
ダメです。

 


本音でアクセル踏みっぱなしでは、必ず
足もとすくわれてしまいます。
トラブルを起こさない予防が一番…

 


忘れていけないのは、
世の中にはまだまだ女性に対する偏見
があるということ…

 


そのいい例が、ヒラリー・クリントンが
大統領になれなかった「あの涙」…
「女は…」という偏見のイメージです。

 


女は押しが聞かない、すぐに泣く、
世の中のことが分かっていない、
重要な仕事は任せられない、馬力がない、
いつ辞めるか分からない…などなど

 


勘違いしてはいけません!いい仕事を
すればいいって問題ではないのです。

 


「上質のしたたかさ」を持ってこそ
「THE MADAME.]です!

 

 

 

付き合うグループで評価されるワケ!

パーソナリティブランディングの専門家
MADAME池尻です。

 


あなたはSNSを何のために発信していま
すか?SNSの発信の仕方には気をつけな
ければいけません。

 


何故って、SNSはあなたを査定する
絶好のツールです。
いいね!がいっぱい…
そんなことで浮かれている場合ではあり
ませんよ!



就職でも、何かのコミニティに
入会する時でも、すぐにSNSで検索
(調査)されます。

 


あなたがある方と名刺交換しました。
「FBしていますか?」
「ブログしていますか?」
など、情報交換していませんか?
してもしなくても、あなたは検索
されます。

 


【※注】
あなたはGoogleで自分の名前を検索
したことがありますか?
あなたの発信したものは全て検索に
かかります。

 

特に重要なのは、
あなたが度々一緒にいるひとたち
(仲間)です。
写真を投稿する時、一緒に写っている人に
気をつけなければなりません。

 


あなたがどんな人と付き合っているのか
どんなグループにいるのかをチェック
されるのです。

 

IMG-5542

 

 


あなたの商品(もしくはサービス)が
いいものだと分かっていても、あなたの
付き合うグループや仲間が評価されなけ
れば、折角のビジネスチャンスを逃すと
いうことも大有りです。

 

 


昔から言うでしょ!
その人を知りたければ友達を観なさいって!
結婚したければ親を観なさいって…

 


SNAは戦略的に使いましょうね。

 

 

ダサい人は心もダサい!

パーソナルブランディングの専門家の
Madame池尻です。

 


あなたにはスキルも経験もあります。
ですが、あなたには知名度がない!

 


「知名度は能力よりも重要です!」
ぜひ、これを肝に銘じてくださいね。

 


さて、知名度を高めるためには
いろんな方法があります。
が、方法論の前にすべきことは、
あなたの「価値を創造する」ことです。

 


価値の創造とは、他との差別化を図ること。
次に、自分の能力や商品が最高レベル
であると、人々の確信を得ること。

次に、あなたやあなたのサービスや
商品は信頼できるという信憑性です。

 


ですが、そんなこと言われなくても
分かっています。が、抽象的な言葉では
やり方が分かりません!というヒトばかり…
ならばどうしましょうか?

 


まず、プレゼンスが一番です。
そのためには、
1.これまでの考え方を変えなさい!
2.みた目を完全に変えなさい!
3.付き合う相手をすぐにかえなさい!

さあ、すぐにですよ。あなたにはできますか?

 


これが出来ればすぐに売り上げは
上がっていきます。
自信のない人は外見に表れています。
見込み客は自信のある人が好き…

 


SNSでの発信の仕方などは後からです。
あなた自身のパーソナルブランドが
何も変わっていないのであれば、
ハッキリ言って説得力はありませんよね。

 


人の第一印象は99%の確立で当たって
います。人は見た目通りとはよく言い
ますが、本当にその通りですね。

 


ところで、
あなたは自分に自信ありますか?

 

 

 

光るものがなければ埋もれていくだけ!

パーソナルブランディングの専門家の
Madame池尻です。

 

11月に入りすっかり秋めいて
紅葉の便りが届くようになってまいりました。

 


紅葉と言えば京都、京都の紅葉は
別格です!
これがパーソナルブランド…
〇〇と言えば☓☓…


パーソナルブランドは最近の
囁かれているものではありません。
昔から人としての在り方、つまり影響力
のことを言っているのです。

 


これをプレゼンスといいます!
パーソナルブランドはプレゼンスが
すべてです!

 


さて、私たちはいろんなことを
インターネット検索いたします。
そして「違いや信憑性」を比較します。

 


インターネットのなかった時代も
誰かに聞いてその比較し選択して
まいりました。


私たちが何かを選ぶときは
①差別化・②優位性・③信憑性
この3つの基本的な印象から選択
しているのです。

 


あなたという人物像は
人々にどんな印象を与えている
とおもいますか?
①差別化・②優位性・③信憑性
これがなければタダのひと!
埋もれていくだけ…

 


①あなたは誰なのか?
②あなたは何をしている人なのか?
③あなたのベネフィット(価値提供)は何か?

 


この3つ、明確にできていますか?

 


明確にできていると信じて、次回から
パーソナルブランディング「黄金のルール」
に参りたいと思います。

 


パーソナルブランディングの極意
具体的で分かりやすい動画セミナーを
11月20日より配信致します。

 


動画セミナー
ご登録はコチラから

 

 

 

琴線に触れることって?

Madame池尻(池尻まさよ)です。
日曜日の朝です。



私の書斎の
北側の窓から冷たい空気が…
ちょっと前まで猛暑だったのに…

IMG-1136


季節の変わり目という訳ではないのですが
このところ珍しく優鬱な気分でいます。
チョッと爆発寸前かも・・・(苦笑)



爆発しないようにと、
かなり押さえてはいるのですが…
その感情が邪魔で仕方がありません!



いいえ、
すでに私は爆発してしまっている…
この憂鬱感は余震のようなものかも
しれませんね。



ポーカーフェイスのサイレントキラー?(笑)
私の爆発は音を立てることもなく自爆…
そして、無言の中で処理してしまう。


white-horse-1136093_1920


処理してしまったから、これでいい…と。
そして再び元の居場所に戻ってまいります。
これをホメオスタシス(恒常性)といいます。



人ってそういうものなのですね!
何かを聞きかじって、人は変われると
言う人がいますが、それは表面的なところ…
根本的なところは変われないのです!



しかし、自ら変わることの重要性に気づき、
自ら変えたいと強く思ったとき、
初めて変わるための準備に入ります…が。



そう、コアなところは絶対にと言っていい…
変わることはできないのですね~
自分が根本から変われるなんてことは
記憶喪失以外にはないのですから…


blonde-1867768_1920


いい例(?)が…
私は普段は穏やかなおばさん(自称)ですが、
ある言葉(事柄)に心が強く反応…
それを琴線に触れるというのです!
※心理学的には情動と言います。



琴線は、
時間と共に大きく揺れてまいります。
明るい人ほど琴線の張りが強いのかも
しれませんね。



琴線とはその人のプライド、
もしくは触れられたくない劣等感、
だったり…

ブランディングの極意!ジャクリーン編

Madame池尻です。





さて、皆さまも好きなかたのメルマガを購読してませんか?実は私も、ある方のメルマガのファンでして、毎日Mailボックスに入ってくるのが楽しみでした。





ところが最近、その方、鼻高々の何さまになっていくのですね~。誰かがSNSに投稿する、ゴージャスランチのシチュエーションやバーキンやケリーバッグなどが気に入らないようです。





私もかなりの辛口路線ですし、気をつけねば~!(ネバネバナットー)でもね、私とはチト違うんザマス。私の方が〇〇を持っているから…アハハ、〇〇ってお金と思ったでしょ?(チャウチャウヨ~)





まあ、何をしても自由な世の中、彼女の言いたい放題のそれもよかろう!言いたいこと言えない人が多いので、そのキレッキレキャラがうけるのです!(ワタシモネー!)





さて、ここから本題です!



皆さま、ジョン・F・ケネディってご存知かしら?
時は1961年1月20日、場所はテキサスのダラス、パレード中に暗殺された
第35代アメリカ大統領です。





ジョン・F・ケネディの妻、名はジャクリーン!
ファーストレディ・ジャクリーンは極上のブランディングをご披露してまいります。





ですが、ケネディ夫妻の結婚生活はなかなかのものでございます。
夫ジョンの女癖の悪さから何度も何度も離婚の危機を繰り返すのですね~。





ですが、そうしながらもジャクリーンは「ジョン・F・ケネディ」
という作品作りだけは手を抜かなかった!(カナ?)
※結婚はビジネス、夫は商品・・・





アメリカ大統領といえばホワイトハウス!
ジャクリーンは、ファーストレディになって最初に取り組んだのが、
ホワイトハウスも全面改装です!





ホワイトハウスを、アメリカ文化を象徴する空間に仕上げたのが、
ほかでもないジャクリーンだったのですね~。





「ホワイトハウスはこの国で一番素晴らしい家であり、
人々が誇りに思い、この国の歴史を伝える生き物でなければならない」





素晴らしいコンセプトにのっとった改装費は、ホワイトハウスの維持費の一年分!
なんとそれを一カ月で使いきったのです!なんたるや上流階級のお嬢さまの金銭感覚!





上流階級のお嬢でありながら、出版社のカメラマンとして活躍!カメラマンといっても、英国のエリザベス女王の戴冠式などを担当するという大役ですからね。
そのキャリアとセンス…(コレコレ、ココココ、コケッココー!)





ジャクリーンは、女癖の悪い夫を名大統領へと仕上げていった名プロデューサーです。周囲の人々は、彼女の心臓はどんなに大きいのだろう…度肝を抜かれること度々…





ところが、長い間結婚生活は破綻状態、しかし、2期目の大統領選準備の時には、ジョン・F・ケネディに変化が見られます。自分にはジャクリーンが必要だと気づきのです!





夫が銃弾に倒れ、亡くなる時も葬儀の一部始終まで冷静に取り仕切りっていきます。子供たちの父親とのお別れの最後のシーンまで、ファーストレディとし完璧に演じ切ったのです!





そして、自分が全面改装したホワイトハウスを出て行く前に、これまでのホワイトハウスでのエピソードを残すことも忘れなかったのですね~。(オミゴト!)





世界中の多くの人から、可愛そうなファーストレディと同情を引き付けて、なんのなんの、ジャクリーンの頭の中では、ジョン・F・ケネディを歴史に残る伝説の大統領にする計画が着々と…





※結婚はビジネス、夫は商品…
結婚という最高のツールをどう使うかは人それぞれですが、使い方で人生が大きく違ってまいります。さてさて、あなたは結婚をツールと考えたことがありますか?





本名ジャクリーン・ケネディ・オナシ…
ブランディングの達人から学ぶことは、ブランディングとはイメージを形にすること…デス!





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★ブランディングモニター募集!
Madame池尻が
あなたを徹底的にブランディングします。

限定:3名様(1名確定済み)
条件:素直に行動する人!
料金:無料
期間:1年間(月2~3回のセッション)
遠方でも可(zoom&Skype)
テーマ:最強の自分になる!
※ファッションからメンタルまで
自信あふれるプレゼンスを1年間
かけて身に着けていく。

★リスク:1年間自分の中の変化のプロセス
を報告(写真及び感想文など)


★お申込みはコチラ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最初はグー、グーはブランディングなのさ!

こんにちは、
ブランディングディレクターのMadame池尻です!



わたくし、生活基盤は福岡…、仕事は東京…、
やがて福岡から世界へ…ナンチャッテー
これが私のライフスタイルです!



毎月1回は東京へGO!
講座やセミナーやお茶会などを開催…



ようやく、この年齢で
理想的なライフスタイルを確立しつつあるのですよ!



人生は捨てたもんじゃございませんことよ!
ネット環境がいいからありがたいわ…



いつもは、自宅の書斎からオンラインセッションです。
クライアントには、東京・大阪などの遠方の方が多いのですが、
海外に住む日本人のクライアントもいらっしゃいます。



福岡ではFMラジオでは番組を持っていて、
パーソナリティにも挑戦中…
いま、さらなる挑戦は本の出版…



これがいまのMadame池尻です!
まだまだ、理想とまではいかにけれど着々と進行中です!



ということで、本日も大阪とLAのクライアントとの
セッションが終了しました!



さて、私はブランディングディレクター…
本日、大阪のクライアントとブランディングセッション…
本日がスタート!



やっぱりね~、思った通り…
起業したものの上手くいかないってさ!
集客できない、売り上げが上がらない…ってさ!



嘆くことは無いよ!99%の人がそうなのだから…
でもね、そうはいってられないわよね~



もうそこに意識が集中しちゃったら、
何をしていいかわからなくなる…致命的だわね~
そして思いつきでセミナーや、お茶会、無料体験を募集する…



それでは、人は集まらないに決まってるんです!
当然、売り上げは上らないに決まっているんです!
集客には原理原則ってのがあってね…



それそれ、そこそこ、コケッコーーー!
それこそがパーソナルブランディングなんザマス!



ブランドって、「エルメス」や「ルイ・ヴィトン」だけじゃないのよ!
「ユニクロ」だって「しまむら」だって…オケラダッテ~



そう、売れているところはチャンとブランディングしているのです!
最初はグー!グーはブランディングってことネ!



は~い、本日はココまで!

私、自由人でござ~る。


こんにちは、Madame池尻です。


さて、いきなりですが
あなたは自分の名前を
何と呼ばれたら嬉しいかしら?


私、いつの頃からごく自然に
Madameって呼ばれるようになったわ。
「The Madame.」効果ですね!


オバサン?いえいえ、
すでにお婆さんの領域でして…
孫たる者もいないし、生涯バアバには縁なし!カモ?


さて、こちらのサイト「MADAME IKEJIRI」のテーマは「自由」、
「The Madame.」の次は「自由の女神」アハハハー


人生100年?そんなことはどうでもいいわツ!
生きてりゃいつかは死ぬのさ…
だから、いま、いま楽しまなくてどうするのよ!


家族がいるから料理もちゃんとするが
私は口唇期性格ではないから食べることへの執着はない!


旅行も国内外結構行ったし、
もうこの年齢でのエコノミー旅行は御免である!
本当は子供の頃から家が居心地がよかったし…


服もテーマを決めているから、
あれもこれもと欲しいとは思わないし…
服の基本色も決めていて小物でエッジを効かせるのね。


そんな私が「自由」がテーマですって…
つまり「自由」をテーマにしているってことは
ウフ!これまで「自由」ではなかったってことね?
「ん!はて?」ま、そういうことかな?


さて、これからは、
お茶を濁した言い回しはやめよう!
香りたつストレートコーヒーのようであろうと…


ミドリの木陰で本を読むように、気付いたことを
好きなようにブログに書こう!


想像しただけで気持ちいいわ~
そう、これから限りなく自由人であるの…サ!


では、次回もよろしくデス!