マダムXさま


こんにちは。
元院長夫人のmadame-pro です。
3通目のお手紙をお届けいたします。


テレビではドクターXが放映中です。
今日からあなたのことをマダムXと
呼ばせていただきますね。


この時期SNSでは
クリスマス会や忘年会の投稿が
増えてまいりました。


私の主宰する「THE MADAME.®」の会も
御多分に漏れず忘年会を致します。


何せ私主宰の忘年会ですから、
大事な意味を作りたいと思っています。
まあ、大義名分と申しますか・・・


ところで、マダムXのクリニックでも
忘年会のご予定はおありですか?


食事会でも忘年会でも
お料理や場所選びが大変でございます。
ついつい同じようなお店になっていませんか?
例えばお付き合いで患者様の経営する
お店だったり・・・


お気持ちはわかりますが
それではあまりにも芸がございませんよね。
せっかくの忘年会、1年の締めです。
この思いが重要なのですね~



形ばかりになってはいませんか?
院長の独断にイヤイヤ付き合っていると
そうなっちゃうわけです。


忘年会に限らず
スタッフとの食事は考えものです。
時代は大きく変わっています。
働く人のマインドも変わって来ています。


2通目の手紙にも書きましたが、 
マダムXとクリニックのマインドセット
とっても大事なのですね~


歓迎会や送別会、忘年会も新年会も
何にも変わり映えしないタダの飲み会・・・
その辺の居酒屋で飲んで食べてカラオケへ・・・
こんな感じが多いですよね。


そんなだから、一次会には顔を出す程度で
早くも退散組が出ることになるのです。
院長夫人が少し視野を広げ目線を変えれば、
毎年忘年会が楽しみで仕方ない!
そういうことにもなるんですよね。


ありきたりのコースなんかあきあき・・・
「さすが院長夫人!」
スタッフへの心づかいが凄いと
言わせられるようでないとダメですね。


そう、この時期はクリスマスディナーショーや
高級ホテルのクリスマスディナーなど良いですね。
ドレスコード付きで・・・


自腹では行けない!
そんな場所へご案内するのです。
目いっぱいの非日常を楽しんでもらう!
大事にされているという気持ちになるものです。


スタッフへの1年の感謝を形にしましょう。
心から感謝いたしましょう!
ここは院長夫人のセンスの見せどころです。


スタッフの幸せこそがクリニックの繁栄、
このことを心に留めておいてくださいね。


ではまた、ごきげんよう!


madame-pro



私からの手紙にお返事頂けたら嬉しいです。
アドバイスも大歓迎です。
ご相談も承っております。
Mail:mariancolor@gmail.com

また、ブログには書けないことは
 メルマガに書いてまいります。
 興味ある方は
 メルマガ読者登録をお願いします。
メルマガ登録はコチラ

ホームページもご覧になって!
 THEMADAME.[院長夫人大学」
 https://madameikejiri.com/