院長夫人への手紙

私からの手紙にお返事ください。アドバイスも大歓迎です。ご相談も承っております。
Mail:mariancolor@gmail.com

また、ブログには書けないことは
メルマガに書いてまいります。
興味ある方は
メルマガ読者登録をお願いします。
メルマガ登録はコチラ

ホームページもご覧ください。
THEMADAME.[院長夫人大学」
https://madameikejiri.com/

拝啓、院長夫人 さま

madame-proです。初めまして!
私、皆様から「マダ~ム」と
呼んで頂いております。


愛称「マダム」でございます!


決してゴージャスでキラキラしている
マダムではございません。
むしろ地味でございます。
これから末永くお付き合い頂ければ
大変嬉しく存じます。


さて、11月もあと僅かですよね。
それに今年も1ヶ月余りとなってしまいました。
12月、クリニックも大変忙しいかと存じます。
だからこそ院長夫人は明るく振舞ってくださいね!


2019年は如何でしたか?
いい年で終わりそうですか?
結果に意味を持たせるのは院長夫人である
あなたのお仕事です。おわかり?


受験生をお持ちのご家庭は
これからがやま場を迎えます。
ましてや医大受験となると尚更です。


身内にも3浪してやっと医大に合格!
3浪したから医学部に合格したのです。
途中で諦めなかったのは本当に素晴らしい。
夢は諦めたら「失敗」になりますからね。


知り合いのお嬢さまは大学4年の時
やはり医者になりたいと言って、
こちらは6浪の末に合格なさいました。
もう、ド根性です。
涙が出ちゃいますね~


親にとっては跡取りができたと思っても
当人は後を継ぎたくない!
そんなお子さんも多いようです。
まあ、しばらく泳がせたらいいのです。
経験して見えてくるものがあるから…


どの家庭にも見る家族の肖像、
しかし、事業承継でも廃業でも
さらなるドラマが待っております。


まったく医者の家庭とは縁のない私が
医者と結婚、そこに繰り広げられる人間模様、
それは目から鱗どころか、目の玉が飛び出るような
ビックリなことばかりでしたね。


そう、黒船を見るようなことが次から次です。
独特の家庭環境で育った夫に
こんなはずではなかったと後悔する院長夫人は
なにかと頭の痛いことばかりです。


さて、あなたの一番のお悩みな何ですか?
どんな悩みにもこのマダム池尻が
お応えできると思います。


そう、私は心理セラピストで
メンタルコーチの資格を持っていて
心理のことならド~ンとお任せ!


それ以外にも院長夫人が直面することは
ホボ何でも経験してきたかも?
何たって敏腕事務長でしたから…


ですが、医療もクリニック経営も
むかしと違って進んでいますからね。
年々下がっていく診療報酬や
競合クリニックにどう対処していくか?

さあ、院長夫人、あなたの出番ですよ!

ではまたお手紙書きますね。


madame-pro



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください