潜在意識の取り扱いにはご注意!

madame-puro です。



あなたに本当の幸せをもたらす
「潜在意識、黄金の扉の鍵」のお時間です。








今回は、
***************************

潜在意識は、
自分を信じられるあなたを応援する!

**************************


いきなりですが、
ほとんどの人は自信などないのです。
ですから、あなたが自信がないといって
心配することはありません。



自信満々のように見える人でも
自信のなさを隠し持っているものです。



でも、自信がなさそうでは何事にも損します。
生きていく上では自信があった方が絶対に
有利です。



で、その自信をつけるにはどうしたらいいの?
ってことになるわけです。



自信はセルフイメージの高さに匹敵します。
セルフイメージの低い人で自信のある人は
いませんし。



ですから、
自信の前にもセルフイメージありきです。



そのセルフイメージってなんなのよ?
それは自分に抱いているイメージのことです。
自分をどういう風に思っているかということ
なのですが、



そのセルフイメージはセルフトークから
作り上げられるのですね~



まずはセルフトークありきですね。
セルフトークとは自分との会話ですね。



毎日どんなことを考えどんな結論を出して
いるのかということです。
ですから、自信が欲しければ、
毎日の思考を変える必要があります。



思考→セルフトーク→セルフイメージ→自信
こうなるわけなんですね~



毎日ネガティブなことを考えている人は、
後ろ向きの結論に達しますよね。
当然セルフイメージは低くいわけです。



挑戦することもないから
自信がつくはずもありませんよね。



簡単に言うと自信は挑戦から生まれる賜物
といえます。



さて、ここで少し復習です。
初歩的な質問ですが、
潜在意識の「潜在」って何でしょう?



何となくは分かっていても、
定義づけとなると、急にあやしくなる・・・
こういうことって多くないですか?



そもそも、
「潜在」とは表面に表れずに
内に潜んでいることを指します。
そのまんまじゃん!と思ったでしょ(笑)



つまり、潜在とは意識できない、気づかない・・・
それが潜在意識です。
 


なにせ、潜在意識の正体は「本能」ですからね。
「本能」ですから、いつ牙をむくか分からない!
世の中の犯罪の殆んどは「本能」のしわざです。



人間は、一歩間違えば心を制御できなり、
殺人鬼でも、エロイおじさんにでも変身する
のでございます。



冷静さを欠いてしまった!などと言っても
後の祭りです。



さあ、もうお分かりかしら?
それとも、
段々わからなくなってきたかしら?



本能を敵に回すと危険ですが、
本能を味方に付けると、とんでもない
成功が待っています。



えーーー!
本能って味方に付けられるの?
そう思いっていませんか?



では、生物学的、脳科学的に説明を…
本能とは「原始的な脳の働き」のことです。










まず、私たち人間は、
爬虫類→哺乳類→人間
の順番で進化してきました。



本能は、
爬虫類や哺乳類などの遺産なのです。
その遺産とは、爬虫類脳と動物脳です。



忘れてはいけないのは、
人間は動物よりも偉いと思っていますが、
そんなことはありませんよ!



もとはと言えば、人間の進化は
アメーバーから魚や爬虫類に進化し、
さらに、サルから人間へと
進化してきたのですからね。



つまり、
動物的本能「原始脳力」を内在して
今の人間に進化してきたわけです。



私たちは、
爬虫類やその他の動物が持っている
本能と何ら変わらないものを持っている
ということです。



つまり、私たちは
いつ爆発してもおかしくない爆弾を
抱えているわけです。
※時々小爆発は起こしていますが…



しかし、その本能をうまく使えば
写真のヒョウのように感覚能力や体幹能力を
伸ばすことができます。




もしかして超能力もそうかも?









IQが170とか180とかと威張るんじゃねぇ!
動物的本能に比べるとIQなど足元にも及ばない!
と、まあざっとでありますがこんな感じでございます。



その動物的本能を意識化して、
磨き上げて再び無意識に落とし込めー!



分かりやすく言ったら「練習を積め!」
「諦めるな!」ということになります。



自信は本能と習慣の掛け合わせ!
本能×習慣=自信ということです!








こんなこと説明していたら時間が足りないから
今回はこの位にしておきましょう。




さてここから本題です。



前回は自信とは自己重要感から来るという
ことを書きました。



自己重要感とは、すなわち
「自分は大切な存在である」ということです。



自分が大切な存在であることは、
大切に扱われてきたからそう感じるのです。
大切に扱われたことは皮膚や筋肉が
感覚記憶しています。



セルフイメージとはここなのですね。
自分は大切な存在なんだって・・・



「根拠のない自信」と言いますが、
根拠のない自信などありません!



自信にはちゃんとした裏付けが
あるのですね~



ですが、なんだか・・・という、
根拠のない自信は大事なことなのです。



このようなこと思い出しませんか?
✓おまえは健康でないから価値がない!
✓おまえは頭が悪いから価値がない!
✓おまえは可愛くないから価値がない!



このようなことを親に言われませんでしたか?
✓元気になったら一緒に遊んであげるよ!
✓いい成績取ったら欲しいもの買ってあげるよ!
 


子供の頃から
条件付きの愛や承認しか受け取ることが
できなかった人は、心を満たすために
物や形に執着し、ありのままでいることが
できません。



人間はそのままで価値があるのです。
生きているだけで価値があるのです。



自分が価値ある人間だ!
愛されるに値する人間だ!
と、自分を信じられますか?



そのイメージが掴めますか?
重要なのはここです!



あなたは自分を信じられますか?




madame-proでした。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください