琴線に触れることって?

Madame池尻(池尻まさよ)です。
日曜日の朝です。



私の書斎の
北側の窓から冷たい空気が…
ちょっと前まで猛暑だったのに…

IMG-1136


季節の変わり目という訳ではないのですが
このところ珍しく優鬱な気分でいます。
チョッと爆発寸前かも・・・(苦笑)



爆発しないようにと、
かなり押さえてはいるのですが…
その感情が邪魔で仕方がありません!



いいえ、
すでに私は爆発してしまっている…
この憂鬱感は余震のようなものかも
しれませんね。



ポーカーフェイスのサイレントキラー?(笑)
私の爆発は音を立てることもなく自爆…
そして、無言の中で処理してしまう。


white-horse-1136093_1920


処理してしまったから、これでいい…と。
そして再び元の居場所に戻ってまいります。
これをホメオスタシス(恒常性)といいます。



人ってそういうものなのですね!
何かを聞きかじって、人は変われると
言う人がいますが、それは表面的なところ…
根本的なところは変われないのです!



しかし、自ら変わることの重要性に気づき、
自ら変えたいと強く思ったとき、
初めて変わるための準備に入ります…が。



そう、コアなところは絶対にと言っていい…
変わることはできないのですね~
自分が根本から変われるなんてことは
記憶喪失以外にはないのですから…


blonde-1867768_1920


いい例(?)が…
私は普段は穏やかなおばさん(自称)ですが、
ある言葉(事柄)に心が強く反応…
それを琴線に触れるというのです!
※心理学的には情動と言います。



琴線は、
時間と共に大きく揺れてまいります。
明るい人ほど琴線の張りが強いのかも
しれませんね。



琴線とはその人のプライド、
もしくは触れられたくない劣等感、
だったり…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中